忍者ブログ
16歳で旅立ったミルキー&心不全末期、肺水腫、腎不全のルーシー闘病記。そして、新入りノエルの子育てな日々
カレンダー
07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
プロフィール
HN:
みる
性別:
女性
趣味:
食べる事
自己紹介:

★ミルキーは16歳と1ヶ月で天国へと旅立ちました。

頑張って生きようとする姿を見守り、最期は腕の中で看取ることが出来ました。




★ルーシーは15歳と9か月で旅立ちました。

心臓の腱索が切れたのが原因か、突然の心臓発作で倒れ、心不全(僧帽弁閉鎖不全症)の末期&肺水腫で一時は危篤。

これ以上の治療が出来無い為、投薬だけで通院しませんでした。

それでも、末期にも関わらず闘病1年5か月を自宅の酸素室で療養して生き抜きました。




★そして現在、生後2か月の女の子「ノエル」を新たに迎えて子育て中。

正直、子犬よりシニア犬に魅力を感じる私です。

まるで宇宙人の様な子犬相手に頑張って教育しています。

将来はミルキーやルーシーのように落ち着いた子に育って欲しいと儚い望みを…(遠い目)
バーコード
2016/08/28 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/01/16 (Sat)

生後3か月になるノエルたん


我が家に来てあっという間に1か月を過ぎ、体重も1.8kgと随分大きくなったノエル。
先日、2回目のワクチン接種をしました。
もたもたしていたら直ぐに子犬期を終えてしまいそうな勢いの成長です。




生後2か月時。ハウスでゴロゴロ



躾については「お座り」「待て」はマスターし、「ハウス」「出せ」を教えています。
これらは主にフードをご褒美に教えました。
たった数分の訓練を日に数回、毎日ノエルは喜んで臨んでいます。
ハウスなんて命令してないのに、私をチラチラ見ながら何度もハウスに出たり入ったりして(笑
可愛くて思わず吹き出してしまいました。
鳥頭だと思っていたのに、食いしん坊なノエルだからこそ覚えも早いのでしょうね。




そして、薄目で眠るzzz


現在は、「伏せ」を中心に教えています。
これがなかなか難しくて、エサで誘導する教え方も足の下を潜らせる方法もダメで、背中を床に押してやらないとまだ出来ないです。
どの体勢が「伏せ」なのか分かっていないと思います。
マスターするにはもう暫くかかるかな。

訓練の基本はやっぱり「アイコンタクト」が大事だと思います。
まだまだ遊びに夢中で反応してくれない時もあるけれど、名前をを呼んだらすっ飛んでくるノエルが可愛くてたまらないです。
気が付けばジッと私を見つめてくる円らな瞳、ノエルの視線を時々感じては「アイコンタクト」の手応えを実感しています。




生後2か月時。サークル内の様子は鏡で確認(トイレを褒めるのに活用しました)


トイレはほぼ覚えたと思います(失敗は3日に1回あるか無いか)
ノエルの生活圏は2階でして、1階に降りて初めてフリーでノエルを放した時に、自らトイレに行って用を足した時には感激しました。
完全にトイレを理解している様子なので、多分初めての場所でもトイレシートを敷いて「シッコ」のコマンドで用を足してくれると思います。




生後2か月時。首が落ちそうなノエル


ただ、私が部屋から出て行くと、直後に不安からか部屋の出入り口にオシッコをしてしまう時があります。
ギャン鳴きは滅多にしなくなったけれど、少々不安分離症の気があるようです。
でも部屋を出る前に、立ったまま数分ぼんやりテレビを見たりぼんやり考え事をしてるフリをして、何気なくゆっく~り堂々と歩くとノエルが鳴いたり失禁したりすることは無いみたいです。




生後2か月時。眠い子犬はひたすらに可愛い♪


夜間のトイレは成長に伴い膀胱が大きくなったお蔭か、1回起きてシッコさせるだけで良くなりました。
ノエルよりも私の膀胱が近いってどういうことかしらん。
私のトイレにノエルを付き合わせてるという悲しい事実です。




生後2か月時。への字のお口


最近では物覚えの良いお利口さんなノエルですが、子犬特有のイタズラをして時々私を困らせます。
まずはティッシュに強い興味を持っていて、お尻を拭いたりする時にティッシュに食いつきます。
飲み込んでしまう前に「出せ」と言って出させるけど、嫌々出してるのが丸分かりの態度です。




生後2か月時。小さなアンヨをペロペロお手入れ


先日はトイレシートを食べてしまいました!
幸いビニール部分は無事で、ウンチに高分子吸収ポリマーがチラホラと交じって出てきました。
何度イタズラの場面に出くわして「ダメ」と注意してもその場限りで効果ないんですよ。

対策として、トイレシートを洗濯ネットに入れて食べれないようにしています。




酵素洗浄剤「ニコエコ」¥1,500-アマゾンなら送料無料


涙焼けは改善しました。
新しく生えた毛の根本は真っ白のままです。
フードを穀物フリーに変えた事と洗浄剤で目の周りを1日2回拭くことで改善しました。

以前ご紹介した「モンシュシュ」が品切れの為、代替品を探していて「ニコエコ」を購入しました。
すすぎ不要の入浴剤で酵素の洗浄効果は持続し、価格もお手頃でオススメです。
人間用とペット用とありますが、人間用をペットに使っても良いようです。
私は送料無料の人間用を500~1000倍に薄めて使用しています。




「ニコエコ」裏面ラベル表示


ノエルは食後にこのニコエコ1ccを500~700ccのお湯に浸して軽く絞ったマイクロファイバーのハンカチで目の周りや耳の中、全身を拭いています。
たったそれだけで臭いも消えて毛が1本1本バラけたフワフワになります。

1日中涙に塗れた目の下の毛が全く臭わないです。
これはただのお湯で拭いただけでは得られない凄い効果です。

シャンプーせずにニコエコのお湯に漬かるだけで酵素が汚れを浮かしてくれるそうで、入浴の負担が大きい子犬にや老犬には特に良さそうですね。




マイクロファイバーのハンカチとタオル


年末の掃除でも大活躍したマイクロファイバーです。
細かい埃や脂分を特殊繊維が吸着します。

これでワンコを拭いたら綺麗になりそう~と思ってノエルの目の下を拭ったら本当に簡単に目やにが取れて、以来全身に愛用しています。
1枚100円程度と安いのも良いですね。




ミルキーとルーシーに使ったコームと爪切りをノエルにも使用(18年物!?)




スリッカーと耳洗浄液は新たに購入




ナチュラルハーベスト 「マイリトルダーリン」


主なアレルギーの原因となる穀物フリーのプレミアムフードです。
めっちゃ美味しいです(食べてみました)
値段もめっちゃイイ値段で3.5kgで¥8,500-くらいします。

体が作られるこの幼犬時代に高品質フードを与える事は、将来的に病気になりにくい健康な体を手に入れるための重要な資本だと考えています。

ウンチと引き換えにこのフードを1粒与える事で食糞を免れています。
鼻をくっつけて臭いを嗅ぐことはあるけれど、発見が早いからか未だ食べてはいないようです。
消化吸収が前のフードよりも良いのでしょう、余談ですが病院の検便で「良いウンチ」とえらく褒められました。



ふやかした「マイリトルダーリン」35g


ご飯は一生ふやかして与えようと考えています。
満足感を得る事で食糞の抑止と早食いの為に。
ご褒美はドライフードで与えます。

これから永久歯に生え変わって、歯石が付かないように歯磨きを頑張らなくてはいけなくなります。
ノエル、歯磨きさせてくれるかな~?




生後2か月時。ぬいぐるみで遊ぶノエル


甘噛みはまだします(涙
ノエルなりにかなり手加減して私を噛んでいるようです。
いろいろな方法を試してみて、無視かダメと教えてオモチャを渡す方法かまだ悩んでいます。
迷いがあるから成果が上がらないのか、イマイチ決めて手に欠けます。

甘噛みは親愛の表現とも言いますが、それなら嬉しくもありますけど、カプッと鼻まで噛まれてノエルの愛が痛いです。

一度、本気で大げさに叱ったら私の目を見てワンワン吠えたてました。
そして八つ当たりにいたずらをし、甘噛みは悪化したように感じました。
叱られてシュンとするような性格の子では無いです。

ノエルは叱られたら反発し、我慢を強いられると八つ当たりします。
褒められて伸びる子なのかしら。
大げさに褒めると興奮して噛んで来るから始末に悪いです。
まだ3か月なのに私の腰の高さまで突撃ジャンプしてきます。
軽く褒める程度が丁度よいような感じです。

まぁ、ノエルの天下にならないようにぼちぼち頑張ります。




生後2か月時。噛むオモチャが大好き!


最近トイレが出来ても褒める事が少なくなってきていたことに気付いて、たまたまノエルがシッコしてるのが目に入ってチョット褒めた時のこと、なんとその場で連続5回シッコして見せたノエルにドン引きしました。
正直、背筋が寒くなったというか・・・
なんなの、この子~。
どうりで褒めてた時のトイレの回数が1日30回と異常だった訳です。
褒められたいばかりにシッコを絞り出してたのですね。


ミルキーはトイレ以外の覚えは良く多芸でした。
ルーシーは基本の躾以外はしなかったけど苦労した覚えはありません。
ミルキーはのんびりさん、ルーシーは勝気、ノエルは……

拍手

PR
2015/12/26 (Sat)

イイ笑顔でガジガジ


歯の生え変わる時期が空恐ろしい程に、何でもかんでも噛んでいるノエルです。
噛んで良いものとダメなものを教えてはいても、三歩歩いたら忘れるオメデタイ鳥頭な子犬なのです。
まだ2か月、仕方がない。
それで、オモチャばかり増えていっています(苦笑

とりあえず、一番噛みたがった私の手は今のところ無事です。




噛み応えのあるのも好きなようです


手への甘噛みの躾は、強く噛んだ時に行っていって徐々に手に歯が当たった時もダメと教えていくと良いそうです。
でも、段階を踏むのも犬的には「なんで?」ってならないのかなって疑問に思って、面倒だから分かりやすく最初から手に歯が当たるのもNGにしました。

そしたら、1日中「ダメッ!」って言うはめに…
叱った直後に差し出した手を再びガブッっと噛むから再び「ダメ」、でエンドレス。
それでも最後は必ず褒める様に粘ってきたこの二週間。
少しずつですが改善されてきたように思います。
ええ、そう思いたい。




紐で吊ってブラブラするとテンション上がります↑


甘噛みは、手を噛む度に教える事という地道な努力が必要ですよね。
また、手への関心をオモチャに向く様に誘導したりとか。

それにプラスして手でご飯を与える様にしたら「手はオモチャ」というノエルの概念を覆したようでして、時々ですが手を舐めたりしてくれるようになりました。
でもまぁ、相変わらずの鳥頭なノエルなので油断してるとガブッときます(笑




頭でっかちなコロコロした子犬体形~癒される~


そういえばミルキーやルーシーもガジガジ犬でした。
ルーシーの方が酷くて下着のリボンや服のボタンを食いちぎり、更には固いハンガーを噛んでいた所為で前歯が4本ギザギザに欠けてしまいました。
ノエルには、歯の生え変わり期に固い物を噛ませないように気を付けないといけませんね。




いろんなオモチャで遊ぶノエルたん


我が家に来てたった二週間余りなのに800gあった体重が1.2kg位に増えました。
フードも1日14gから今や55gに大幅増量して凄い食欲です。
「ごはん」ってワードは、ノエルって名前よりも先に1日で完璧に覚えてしまいました。

お母さん犬の体重は4kg無かったけれど、ノエルは大きくなりそうな予感がします。


確か子犬って1日の大半を寝て過ごす筈ですよね。
何故、ノエルは寝てくれないのかしら~。
まるで人間の生活リズムみたいなんです。
就寝~朝までにトイレで起きる回数が減ったことは、私にとって助かっていますけどね。

今も私の膝の上でポンポコリンな腹を見せてゴロンゴロン転がっています。
緊張感ゼロで無防備なノエルたん…ハァハァ(自粛)




お散歩デビューに備えてリードを見せています


例えばクッションの角、毛足の長いじゅうたん、タオル、スリッパ、ひも、靴下、ティッシュって子犬の大好物!
ノエルはそこに自分の「ウンチ」が加わります。
ノエルのハウスの中に細切れのティッシュとボロボロなウンチが出てきて眩暈がしました。
ノエル、お前もか!
食糞犬はルーシーでこりごりなんですけど~。




タオルが最近のお気に入り


食糞は子犬にはよくある事らしいから、なにもルーシーのように一生続くとは限らないです。
でもやっぱり…一時的だったとしてもウンチ臭のお口でペロペロ舐められるなんて嫌だなぁ。
私の鼻や唇、突進して噛んで来るし(汗

ということで、ショップでフードと一緒に持たされた粉ミルクを止めて食の見直しをしてみました。
食糞の原因は、消化しきれない栄養分が便に残るのが一つの要因らしいので。
で、試した結果まだウンチに興味深々だけれど、以前の様に直ぐパク付くような感じではなくなってきたような気がするような。
この間は、ウンチ食べずに臭い嗅いでにらめっこしてたし。

食糞は怒ると余計に始末が悪くなります(ルーシーのように隠れて食べる)
お腹いっぱい美味しいフードを食べると、ウンチを食べる頻度は激減するということをルーシーで経験しました。
フードをたっぷりのお湯でふやかして嵩増しして、消化の良い動物性タンパク質のフードを与えることが今の私に出来る食糞対策かな。




遊び場サークルから私が出ると、この表情。そしてクン鳴きが始まる


ノエルのフードは大変評判の良いニュートロのシュプレモを与えてます。
完食するけどお皿が汚れたままだし(美味しいと完食後に皿を舐める)ウンチの量が凄く多くて消化吸収が悪いのかもしれないと思っています。
また、涙やけがあることからアレルギーがあるのかもしれません。
いっそフードを変えてみようかと、ナチュラルハーベストのマイリトルダーリンに今日から切り替えを始めます。

ミルキーとルーシーの涙焼けはナチュラルハーベストのシュープリームで綺麗になり、その後それよりも価格の安いナチュラルバランスのスイートポテト&フィッュとベジタリアンにランクダウンしました。
涙やけにはアレルギー源となる穀類や特定の動物の肉が入ってないフードか、高品質低タンパクのフードが有効でした。
お手入れは、1日2回蒸しタオルで拭いて目の下はずっと真っ白でした。

ノエルの場合はどうかかなぁ?
まずは2~3か月様子見ですね。

拍手

2015/12/18 (Fri)

ハウスでおねむzzz


お久し振りです。
1年と2か月弱振りの更新です。
ブログ記事を書くのが本当に久々で、アップの仕方すら忘れていました。
多分、またきっと不定期更新になると思います。
宜しかったら、たま~に覗いてやって下さい。

また、更新停止中に頂いたコメントにお返事が出来なくて本当に申し訳ありませんでした。
皆さんの温かいメッセージの一つ一つが心に響きました。
現在も看護に励んでいる方、旅立ちを見送った方、ルーシーの看護記録を通して見ず知らずの多くの方々の励ましや慰めのお言葉を頂きまして心から感謝しています。




今週、生後2か月になるノエルたん


突然ではありますが先週、シーズーの女の子を新たに迎えました。
名前は「ノエル」です。
フランス語で聖夜(クリスマス)の意味を持つチョット洒落た名前になりました(笑

ノエルの母犬を見せてもらった瞬間「ルーシーに似てる!」と感激して、この子を新たに迎える決定打になりました。
ルーシー似の顔に大きなミルキーの鼻をドッキングさせた様な愛嬌のあるお顔!
色んな意味で将来が楽しみです。




女の子ながら凛々しい立ち姿


ルーシーを見送ってから一度も「犬を飼いたい」と言ったことは無かったです。
ミルキーもルーシーも失ったあの悲しい瞬間をまた味わいたくない気持ちと、高額な費用や自分自身の体力に自信が無かったですし、何より覚悟がありませんでした。
何を飼うにしても、もう老犬介護のことしか頭に無かったんです。
でも兎や小鳥なら飼えるかな、なんて心の中で思っていました。




色はホワイト&ゴールド 腰の白い模様は途中まで


だから、家族から新しく子犬を迎えたいような事を言われてビックリしました。
ビックリしながらも速攻子犬探ししてる自分がいました。
今までのグダグダした葛藤は何だったのか!
費用や体力は何とかなるさ!!
介護なら経験済みさ!!
結局、本心では新しい家族が欲しかったのです。
不安な自分の背中を誰かに押して欲しかっただけなのだと思います。




兄弟があと2頭います。男の子だからノエルよりも骨格がしっかりしてる。


ノエルを迎えた事でミルキー達の存在感が薄れるかもしれないという事は全く無くて、むしろミルキー達の仔犬時代を思い出す切っ掛けに繋がり、今まで以上に「ミルキーやルーシーはこうだった」と会話に上るようになりました。
ミルキーとルーシーの思い出プラス、ノエルのこれからの歴史なのかな。




ノエルの首に鈴を付けて寝起きをすぐさま察知してトイレへGO!


さて、老犬なら慣れたものの子犬の世話は実に17年振りです。
もうまるで初心者のように「子犬の育て方」を読みまくり、あまりにも軽い子犬の体重におののいては「すぐ死んじゃいそう」などと縁起でもないことを口走ってしまう始末。

けれど、ミルキー達の時と違って子犬に振り回されるような生活では無くて、意外にもかなり落ち着いた暮らしをしています。
決してノエルに問題行動が無い訳では無いけれど…
うん、やっぱり老犬介護の方が何倍も大変でしたからね。




サークルに入れて早々、トイレシートへシッコ成功


サークル内でトイレシートにトイレをしてくれるのは本当に有難いです。
ミルキーもルーシーも寝床にトイレしても平気な子だったから、毎日ウンチの付いた足を洗ってました。

今週からサークル外へ出すようになって、2割くらい失敗するようになりましたが全然OKです!むしろ偉い!!。
サークルから出た最初から自分でサークル内に戻ってシッコ出来たのを見て「天才か!!!」と顎が外れそうな程驚きました。
何処にシッコしても良いように床にトイレシート広げてた私は何なの。




初日から、なんか全然物怖じしないんですけど…


最初の一週間、一日中観察してサークル内でシッコする度に「シッコシッコ」と声掛けしてしつこく褒め続けた成果が表れているのかしら。
夜中はキャリーの中で眠るノエルが起きる度にトイレに連れて行きシッコさせてきました。
就寝から朝までにノエルの首の鈴の音で3~4回起こされます。
毎日睡眠不足で、一回だけ私が爆睡してしまってシッコを中で漏らしたことがあったけれど。
その時、ノエルはキュウキュウ鳴いてました。すまん、ノエル。

失敗させる回数が少なければ少ない程、覚えが早くなるのは確かですね。
ミルキーは失敗させてばかりで、トイレを覚えるのに1年近く掛かってしまいました。




ハウスをよじ登って、注目して!って激しいアピール


困る事といえば、私が部屋から出て行くとギャン鳴きすることです。
数分~10分位、断続的に鳴いてます。
ノエルが起きている時は必ず鳴くので、寝ている時は起こさない様にスリッパを片手に忍び足で部屋を出て行っています。
オバちゃんになると冬はトイレが近いのです(笑
そして、何度も何度もギャン鳴きさせてしまってます。




毎度恒例のハウスをガジガジ


甘噛みもします。
おもちゃよりも私の手が一番好きらしく、手狙いでじゃれて来ます。
なかなか止めてくれない~~
カミカミされながら、ド根性で毎日教えています。




体重800gでミルキー達が来た時と同じくらい


ノエルのフードをふやかしている間、待ちきれなくてやっぱりギャン鳴きします。
子犬とはいえ結構大きな声で鳴きます。
鳴いている間は基本無視を貫いています。
これもその内、治まると良いなぁ。




寝床でシッコしないので、サークル内では100%トイレ成功


夜鳴きは殆どしませんでした。
私のベッド横の床にキャリーケースを置いてノエルを寝かせます。
最初の5分位鳴いて暴れて諦めて大人しくなります。
割と諦めの良いというか、躾しやすい性質ではないかと思いました。

一日中、テレビやラジオの音を聞かせて、冷蔵庫の扉の開閉音やペットボトルを踏み潰す音を聞かせても驚かない。
口笛を吹いて聞かせるとキューキュー鳴き(何故?)家のチャイムの音には無反応。
口笛は私が吹かなければいいし(あまりにも音痴で鳴いた?)
チャイムの音に反応させないためには、チャイムが鳴っても飼い主が慌てた素振りや「ハーイ」って大きな声で返事をしない事が大事。
ミルキーの時に、ハーイって言って小走りで玄関へ行っていたら吠える様になってしまった苦い経験があります。

体中触っても嫌がらないし、仰向けにしても嫌がらない。
直ぐにくっ付いて来て触れたがる甘えん坊。
うんうん、可愛い。

拍手

2014/10/27 (Mon)

大概ペアルックだったふたり。若かりし頃の冬。


狭いシングルベッドの端に寄って、シニア犬になったミルキー達と肩寄せ合って寝ていました。
人よりも高い体温が心地良くて懐に抱きしめるとポカポカ暖かい、可愛らしい湯たんぽ達でした。

ふいに、そんな事を思い出す今日この頃。
肌寒い朝に、あの子達を色んな意味で恋しく思います。



生後2か月のルーシーたん。パピーは、みんな天使!!!


ミルキーとルーシーを見送ってからの日々、看護生活で体力筋力はすっかり衰え、二頭を失った精神的ダメージは自覚のないまま蓄積されていた様で、そのまま体調へと反映されました。

睡眠障害、生理不順の次に腰痛他、全身の筋肉や関節があちこち痛みます。
これもペットロス症候群の一種?

何かしらの心因的不調が起きているのかもしれません。
愛犬を亡くされた方が陥るペットロス、心と体、人それぞれに現れ方に違いはあれど。
皆さんはいかがでしょう?どうお過ごしですか?

ミルキーの時には精神的に参り、ルーシーの時には体が参ってしまいました。
でも、後者の方がずっと楽です。
自身の健康を取り戻すことに忙しくて、寂しい気持ちが紛れますからね。

看護時の不摂生してきたツケが回ってきたような感じですが、後悔はしていません。
むしろもっと頑張れたような気さえして、あの頃の自分にムチ打ちたい気分でさえいます(笑)



ルーシーたん、サークル暮らしで諸々トレーニング中。


PCのスクリーンセーバーにミルキー&ルーシーのスライドショーを流しています。
それを見て相も変わらず「可愛いね」を毎日連発。
その辺は、あの子たちが生きていた頃と変わらない毎日です。

その懐かしい姿を見ながらせっせと全身ストレッチしています。
最近では、段々と柔軟性や筋力が付いてくるのが感じられて気分は上々。
進歩が自覚出来るって、凄く遣り甲斐があって楽しいです。
少しずつ改善されて体がとても軽いです。
今度は私がケアされる番、今は「自愛」って言葉に尽きますね。



ルーシーたんの横顔~




ガオー!!わんぱく遊び盛り




お澄ましルーシーvvvv




この口を開けた感じ変わってない!老犬時にシリンジ給餌した時と全く同じ♪




白目のあるシーズーが好きです




ウインドー越し、初見からこの笑顔にノックダウンされました




手前のミルキー、ルーシーを超警戒中




ミルキーとルーシー、一緒にご飯

仲良くなる為に近距離でご飯タイム。
でも、早食いのルーシーがミルキーのご飯を横取りしたりで関係悪化~。
自然に仲良くなるには、とにかく時間が必要です。



実家のワンコ達とミルキー。

やっぱり先住犬の中に受け入れて貰うのって中々大変です。
ミルキーが近づくとヴ~~~ッて唸られたり。
でも、子犬のしつこさに先住犬の方が折れます(笑)



ぬいぐるみ大好きなミルキー




ガウガウ!ぬいぐるみの鼻先をかじって遊びます




悶絶、ミルキーの笑顔!!




ダメよ~ダメダメ




強烈な個性と体臭を持つミルキーが大好き♪(今でも服に残り香が…)


アルバムを捲ると忘れかけていた記憶が蘇って、鮮明に当時を思い出します。
毎日ウンチを踏んで掃除が大変だったこと、躾に悩んだこと。
掌に乗るような子犬から育てて成長を見守って、やがて老いて旅立つその日まで。
数え切れない時間を共に過ごせて本当に幸せでした。

ミルキー達の最期の方の画像はまだちょっと悲しい気持ちになるけれど、どちらもおよそ16年という月日を共に生きて生涯を見届けられたこと、本当に良かったです。
最期までお世話が出来た事が嬉しかったです。

ミルキーとルーシーに巡り合えて良かったと心からそう思えます。
たくさんの思い出をありがとう。




+++拍手お礼+++


■ろんまま様
いつも拍手有難うございます。
ペットショップの売れ残りの子の件、どんどん値段が下がっても売れずに…。
繁殖方法は虐待、狭いケージ内での一生。使い捨て。切なくなりますね。
何年か前にそういう事実を知って愕然としました。
不幸な子を迎える覚悟が無くて、無責任になりたくなくて、引き取り手の無い子を受け入れる事の出来ない自分にモダモダしています。



■くろくろ様
初めまして、拍手有難うございます。
温かいお言葉やお気遣いもいただきまして感謝しています。

急性肺水腫でとても辛いご決断と悲しい経験をされたのですね。
当時の不安で苦しい胸の内、そして突然に旅立たれた愛犬を想うお気持ちを考えると胸が締め付けられます。
コメントを読んでいてルーシーと重なって涙が流れました。
肺水腫はいくら息を吸っても酸素が入らず、陸で溺れるような悲痛な苦しさがあります。
それを思うと、耐え続けた愛犬もくろくろさんも本当にお辛かったですね。

どうか、旅立たれた子の分も残された愛犬に生きて欲しいです。
生きてくれているだけで幸福。
生きる喜び、温もりがもたらす幸せを出来るだけ長く感じて欲しいです。
きっとそう願って現在も愛犬の看護を一生懸命されていることと思います。
空からそんなお二人の様子を優しく見守ってくれていると信じています。
これからもどうか頑張って下さいね。心から応援しています。

拍手

2014/10/06 (Mon)
お返事が遅くなって申し訳ないです。

季節柄か、感傷的な気分が続いていてなかなか気力が湧きません。
ただ物悲しい。
この感情の波、早く浮上できると良いのになぁ。





■ろんまま様
いつも拍手有難うございます。
そうですね、いつの間にか秋です。今年の夏は珍しく短かったですね。

先代は柴犬だったのですね。外飼いだったのでしょうか。確かに日本犬ってよく吠える傾向がありますよね。
シーズーはあまり吠えないから大人しくて、おじい様とは相性良さそうです。
ただ、お手入れが大変なので毛が短かったらもっと良いのに、と過去に何度も思いましたが。




■jonmama様
いつも拍手有難うございます。
発作が起きていると知って心配です。最強台風の通過のダメージは大丈夫でしょうか。
愛犬は喋れないけど、人間と同じように「胸が苦しい」とか「胸が痛む」とか絶対あると思いますので見ていて辛いです。
愛犬のその一生懸命さに心打たれて、とにかく何でもしてあげたい気持ちになります。
私の時も「生きていてくれるだけで幸せ」でした。
今までの道のりも辛かったけれど、生きていればこその幸せでした。
本当に、最後の一瞬までどうかお二人が幸せでありますようにと祈るばかりです。

拍手

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
次のページ >>
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]