忍者ブログ
16歳で旅立ったミルキー&心不全末期、肺水腫、腎不全のルーシー闘病記。そして、新入りノエルの子育てな日々
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
プロフィール
HN:
みる
性別:
女性
趣味:
食べる事
自己紹介:

★ミルキーは16歳と1ヶ月で天国へと旅立ちました。

頑張って生きようとする姿を見守り、最期は腕の中で看取ることが出来ました。




★ルーシーは15歳と9か月で旅立ちました。

心臓の腱索が切れたのが原因か、突然の心臓発作で倒れ、心不全(僧帽弁閉鎖不全症)の末期&肺水腫で一時は危篤。

これ以上の治療が出来無い為、投薬だけで通院しませんでした。

それでも、末期にも関わらず闘病1年5か月を自宅の酸素室で療養して生き抜きました。




★そして現在、生後2か月の女の子「ノエル」を新たに迎えて子育て中。

正直、子犬よりシニア犬に魅力を感じる私です。

まるで宇宙人の様な子犬相手に頑張って教育しています。

将来はミルキーやルーシーのように落ち着いた子に育って欲しいと儚い望みを…(遠い目)
バーコード
2017/05/29 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014/01/31 (Fri)

今週は、ボアのベストが付いたクマ柄のワンピ♪


先週のイマイチだった体調が一変、今週は絶好調なルーシーです。
元気が有り余って、酸素室で眠らずにグルグル巡回ばかりしています。
まるで水族館の魚のような・・・・・・。

少しもジッとしてくれなくて、画像はピンボケで殆どがボツになりました(涙)



リブコットン二枚重ねの人間の赤ちゃん用腹巻です。


先週、ルーシーのお腹がゴロゴロ鳴るのが気になって腹巻をしてみました。
そしたら、偶然かもしれないけれど「足のびっこ」を全くしなくなったし、更に食欲が増してガツガツご飯を食べるようになりました。



丈の長い(20cm)腹巻なので暖かい。すごく幅が伸びる。


結構長い間、足はびっこ引いていて半ば諦めていたのに、今ではスタスタ歩いていて驚いています。
食欲も先週は少し落ち込んでいて、薬を飲むのにも時間が掛かっていたのがペロッと食べてしまい、名残惜しそうに空になったお皿を舐めています。



腰を落として踏ん張るプリケツ


腹巻して血行が良くなって、足のびっこが無くなったのでしょうか。
腹巻して内臓が温まって食欲が増したのでしょうか。
偶然が二つ重なると偶然では無いような気がしてきます。



カッチョイイよ、ルーシーたん!


重ね着して、カイロ当てて、ホットカーペット入れて、今度は腹巻を追加して完全装備です(笑)
その位しなくちゃ足先まで血が十分に巡らないほどに心臓がポンコツなのでしょうね。
体調が良いと治った様に勘違いしがちだけど、心臓自体は突然止まってもおかしくは無い状態なんです。
悲しくなるから考えたくないけど、末期とはそういうものです。



腹巻が落ちてきても太ももの所で留まる


この腹巻を購入する時にいろいろとネットを見て回ったのですが、犬用の安い腹巻ってフワモコな素材が多いんですね。
私自身が使ってるフワモコな腹巻は、洗濯する度にホコリみたいな屑が出てきて洋服にくっ付くのが嫌で数回で使うのを止めてしまいました。

ルーシーが肺水腫を患っているのもあって、出来ればホコリが出なくて肌に優しい木綿の腹巻が良いなぁと人間の赤ちゃん用で捜していてコレを見つけました。
木綿の腹巻が2枚で780円という格安です。しかも日本製です。
ボーダー柄で6色あります。サイズが合えば良いお買い物だと思います(メール便可)

ほほえみ工房 楽天ショップ↓
http://item.rakuten.co.jp/hohoemi/haramaki2mai/



ルーシーの横顔(ハァハァ)


こんなに長く生きてくれるとは思わずに、一年間放置していたルーシーの歯がエライ事になっていました。
分厚くて黄色い歯石が歯の周りをグルッと覆ってしまっています。
過去にスケラーを使って歯石を取っていて、歯の表面の細かい傷が原因となって歯石が溜まり易くなっていたのだと思います。
どおりでルーシーの口が臭かったわけです。



ルーシーのお口が臭いって・・・


以前に使っていたオーラルケアジェルを塗らせてくれれば一番良かったけれど、嫌がって興奮させてしまうので無理。
歯ブラシなんてもっと無理です。
歯石をなんとか爪に引っ掛けて剥がそうとトライしてみたけど全くダメで、仕方無く毎日顔をホットタオルで拭くついでに歯を軽く撫でています。
歯石は取れないけど、これ以上歯石が付かないように予防は出来るはず。
嫌がって暴れてタオルで拭くのも一苦労、でも地道に頑張ります。



普通に歩けるようになって良かったね


今日、クシャミ鼻水が止まらず、もう花粉シーズン突入したと身を持って実感いたしました(涙)
一年で最も嫌な時期が来て憂鬱です。
熱っぽいし頭痛はするし、良いこと無いです。
花粉が少しでも飛べば症状に現れるので、昨年より多いとか少ないとか私には関係ないのが辛い。

ミルキーもルーシーも春頃に散歩に行けばクシャミ10連発とかしていて、多分私と同じく花粉症だったのかな?
そんな変なところ、飼い主に似なくても良いのになぁ~と思ったものです。




+++拍手お礼+++

■ろんまま様
いつも拍手有難うございます。遅れ馳せながらお誕生日おめでとうございます!乙女に年齢を尋ねてはいけません、永遠の○○歳ですよね。物忘れですか、大丈夫ですよ自分の年を忘れましょう♪コメントは更新日の7日後位にされると、数日後にはレスが付くので忘れないと思います(更新間隔が7~10日なので)
ワオーなルーシーたんにお褒めのお言葉を有難うございます。嬉しいです♪

拍手

PR
2014/01/23 (Thu)

これは深夜0時半のルーシー。今週は着替えていない


やっちゃったよ、とうとうタイトルになっちゃったよ!
タイトルそのまんまだもん、仕方無いよね(涙)


タイトル通りの出来事が昨晩に起こりました。
お陰で少々寝不足気味ではありますが、私的ネタ鮮度の高い内にココに記します。

実は、酸素室でウンチを踏む1時間前にも立派なウンチをしていたんです。
僅か1時間後に再びウンチをするとは、誰が予想出来ましょうか?
私はもう、すっかり寝る準備をしてベッドに入る直前でした。



夜中でも元気なルーシー


ルーシーのドタバタした足音と異臭に気付いて酸素室のカバーを捲って見れば、そこは阿鼻叫喚のウンチま~み~れ~~~~ギャーーーーー!!!

「うふふふふふふふ」

あまりの有様に笑いが込み上げてきました。なにそれ、こわい!
ルーシーはウンチ踏んで超ハイテンションで「ハァハァ」してるし、私は笑ってる。
相当、混乱していたのでしょうね、暫く酸素室の前に棒立ちしてました。

それにしても、ウンチ踏んでハイテンションなルーシーが可愛い。
病気になる前だったら、面倒で怒りみたいな気持ちが湧いてただろうけど、病気したら何でも許せるし可愛く思えてしまう不思議。
のんびり見てる場合じゃ無いのだろうけど。



寝る前にちゃんとウンチしたのにねぇ。


抱っこして洗面台で洗うと心臓発作を起すから、バスルームで洗うしかない。
それだと私一人じゃ無理で、ルーシーの体を支えて貰う為にとっくに寝ていた家族を起して手伝って貰いました。

今回は、モンシュシュ大サービス!で洗面器にキャップ半杯も入れて足とお尻を洗いました。
ざっとシャワーで流して終了です。
深夜だから寒くて、ルーシーの体が冷えないように直ぐにドライヤーで乾燥させて、その後家族に見ていて貰い、私は酸素室のお掃除に取り掛かりました。

洗濯は翌日に回して、全てが終わったのが深夜3時です。
くわぁーーっっ!やっと寝れる!


粗相したウンチは軟らかめでした。
前日からルーシーのお腹がゴロゴロ鳴るのが気になっていましたが、ウンチは1日3回しているし固さも普通で、今日だけ4回もウンチをしたことになります。

いつもと違う変化と言えば、フードが新しく封を切ったものになった事とヨーグルトを違う種類に変えた事くらいです。
今日もゴロゴロお腹が鳴っているけど、普通のウンチが出ました。
何なんでしょうね?ビオフェルミンでも飲ませてみようかな。



今週、粉末フードを作る機会があったので画像を撮りました。


まずは、ミルミキサーでドライフードを粉砕します。



次にザルで振るう



容器に入れて冷蔵庫で保管。粉なので色んな物に混ぜやすくて便利です。



粉フードで薬を包んで隠す方法でルーシーに与えています。


ラップを敷いて、粉フードに利尿剤シロップとフルーツ味のヨーグルトを足して練る。



練り始めはベタベタするけど、何度も折り畳むように練るとラップにくっ付かなくなる



クルクルッとラップで伸ばした生地を棒状に巻いて、スプーンの背で切る。


フードは食べるけど、薬だけ残してしまう子にお奨めです。
薬の味も臭いも粉フードに包んで隠します。
薬を飲ませる為に、甘いお菓子や塩分の多い食材を与えずに済みます。



薬を包んだ粉フードとドライフード。1つは何も入ってないダミー。
ダミーを先に与えると良いです。


ルーシーの場合、先に薬を飲ませてからドライフードを与えています。
嫌な薬を飲めば、大好きなドライフードを食べる事が出来ると教えています。

体調によっては喜んで丸呑みする時もあれば、30分も薬とにらめっこな時もあります。
でも、嫌々ながらも時間を掛けて飲んでくれて、薬を飲まなかった日は1年以上ありませんでした。



2食の内、一食は水分摂取の為にふやかしています。熱湯使用します。


完全なふやかしフードを作るには1時間以上掛かってしまいます。
そこで、私は前の晩に翌日分を作って冷蔵庫に入れています。
翌日に直ぐ使えて、とっても楽です。



今月の補充品

メシマコブゼウスはこれで3個目です。
今週、ルーシーがほんの少し嘔吐した臭いがあったけど、なんとなくメシマコブ飲んでからの方が嘔吐の回数が減っていて、ただの偶然かもしれないけど調子が良いような気がして止めないでいます。

ニュートリカルは買い置きの賞味期限が切れて買い替えです。
ご飯を食べれなくなったら与えようと準備しています。



タンポポ茶1ケース


3ヶ月分相当のタンポポ茶、ルーシーが元気でまた購入できて嬉しいです。
もう9ヶ月飲んでます。
肺水腫持ちには、これも止められないですね。

そうそう、タンポポ茶に混ぜてるカルピスはルーシーだけで3本も消費してます。
カルピス味に飽きる事は無いようで、今も大好きなんです♪



貼るカイロ(ミニサイズ)1か月分


1日に2枚使っていますので、1ヶ月に60枚必要です。
これも、まとめ買いです。



ルーシーと私の愛のメモリーvvv


ベビーモニターのカメラのスイッチを切る瞬間の画像がモニター側に残ります。
それを利用して、ルーシーと面白ツーショット画像を毎日残して楽しんでいます。

ブログの為にルーシーの画像は撮るのに、私とのツーショット画像が全く無いことに気付いてから始めました。
デジカメに比べたら画質が粗くて見難いけど、面白い瞬間が自分のタイミングで撮れて良いです。
壁に固定したカメラだからブレないんですよ(携帯の自画撮りはブレブレでダメなんです)

ちょっとブログには載せられない変顔ばかりしていて、今日はどんな変顔作ろうか?とルーシーと相談する楽しみが増えました。(家族曰く「普通の顔のが面白い」とか。ムッ失礼な!)


今週のルーシーは、ご飯を少し残したり、少量の嘔吐したり、失神しかけて仰向けに倒れたりと先週より心配な出来事が多かったです。
でも、昨夜のウンチ踏んでハイテンションなルーシーを見たら、なんだか”まだまだ大丈夫”な気がして・・・。
昨夜のことは、踏んだり蹴ったりな出来事ではなくて踏んだり笑ったりな出来事でした(笑)




+++拍手お礼+++

■ろんまま様
いつも拍手有難うございます。福の神、残念でしたね。でも、まだ次があるんですね!私も期待してますよ~。忘れた頃に当たるって信じたいですもの。
ろん君、吐いても大丈夫そうですね。嘔吐と吐き戻しって違いもあるけど、普通に食欲があれば取り敢えずは心配いらないみたいですね。お腹が空いても吐くし、食べ過ぎでも吐くし、犬もなかなか大変です。

拍手

2014/01/14 (Tue)

年明け早々にトラブル発生!!


やれやれ、一日に18時間稼動させていた酸素室の機械が異音を発して遂に故障しました。

空気を取り込む右側の穴の辺りからブフォーッブフォーッとただならぬ奇妙な音を発して「こりゃ大変!!」とテレコム代理店へ慌てて電話をしました。
事情を話したら、念の為に機械の電源は落とした方が良いとのこと。
直ぐに機械の交換に家まで来てくれる事になりました。



酸素室のルーシーたん


午後三時半、いつもならルーシーは酸素室でお昼寝の最中の時間ですが、酸素の供給がストップして異例な酸素室外での自由時間を得て妙なテンションです。
どうやら一時間半前におやつを貰ったばかりなのに、再びおやつの時間になったと勘違いしてはしゃいでいるようです。
ルーシーの期待を裏切る訳にはいきません!(もっと好かれたいという私の下心)
カリカリフード数粒のショボイおやつでも喜ぶ姿に胸がチクリと痛みます。
本当はもっとあげたいけど、心臓病は体重が軽い方が楽だからグッと我慢です。



交換された新しい機械


ものの30分も掛からずにテレコムさん到着!
なんて仕事が早い!代理店が近くて良かったです。

故障した機械を移動させた時に白い粉のような物が床に落ちていて、それを伝えたら「ゼオライトでしょう」と言っていました。
ゼオライトとは、酸素と吸着して空気中の酸素と窒素(それ以外)に分ける物質です。
そのゼオライトが何らかの不具合によって零れたのだろうとも。

酸素室レンタルして丸一年が経ち、そろそろメンテナンスをお願いしようとしていた矢先の故障でした。
テレコムさんの方も、丸一年経ったから今月中に機械の交換に訪れる予定だったそうです。

今回のこのハプニング、ルーシーの心臓発作が無い時期で本当に良かったと思いました。
機械の交換までの短時間でも「今、発作が起きたら・・・」と心配でしたから。
たかが30分でも生死を分けるかもしれない事態になり得るという事を思い知らされました。



酸素室の壁をベロベロ


酸素の機械には3つのサイズがあるそうで、旧機械は最小で新機械は最大サイズになりました。
海外製なので、結構サイズ規格がアバウトなんでしょうか?
サイズに関わらず酸素供給量は同じです。

で、新しい機械の音の方が小さくて、交換して良かったです。
でも、前の使用者の家の臭いなのか、香水のような接着剤のような人工的な臭いが排出されて息苦しくて、その臭いに耐え切れずに初日は廊下へ機械を出してしまいました。
2日目以降は臭いにも慣れたのか、さほど気にならなくなってきましたが。
もちろん、ルーシーの居る酸素室は無臭で問題ないようです。



今週の天気予報で特に寒いと聞いて、厚手のワンピ(裏付)を着込む


裏地が付いていると空気の層が生まれて暖かいです。
重ね着と同じ原理ですね。



首周りの毛をカットしてしまって寒そうなので、ネックウォーマーをしてみる


これ、100均の洗顔用のヘアバンドなんです。
タイミング良く、薄い生地でも首に巻くと暖かいとTVでやっていたのを見たばかりでした。



丁度良く手直しされてたネックウォーマーがあったので着けてみた


これも、もともと食事用のスヌードとしてルーシーが以前に使っていた物。
捨てずに取って置いて良かったです。



いつもの食事風景


今週も食欲旺盛です。
ただ、お薬飲むのにチョット手間取る日がチラホラ出てきました。
まだ完全拒否されてないので大丈夫です。



食事中に発作を起さなくなった



落ちてるフードを捜してウロウロしていると、足がヨロけて転倒しそうになる



買い置きのドッグフードが気になるみたい



眩しいルーシーたん、可愛いよぅ(ハァハァ)


嬉しいことに左前足のビッコの具合が良い日が出てきて、ほとんど気にならない時もあります。
ところが、今度は後ろ足の具合が悪くなって尻餅ばかりついていて、現状芳しくありません。
2年前、コーナーをドリフトしながら疾走していたルーシーを懐かしく思います。



今週もゴミ箱掃除に励む働き者なルーシー



次はシンク扉、と流れるような清掃風景



最期は自分の足を舐めて仕上げる



なんで年取ってからパッドがピンク色に変わるのかな~?


足臭フェチ(犬に限る)の私としては、この前足に自分の鼻を押し付けてクンカクンカしたい衝動を抑えるのが大変です。
せめて、近くでその香ばしい臭いを!!とルーシーににじり寄って辺り一面の空気を肺一杯に吸い込んでおります。
えぇ、変態ですとも(笑)



料理の邪魔になる位置がルーシーの定位置


一年前からシンク前のこの位置がルーシーの寝床です。
ルーシーがそう決めました。
それまでは別の位置にベッドがあったのですが、ルーシーが「此処が良い」と言うので仕方なく従いました。
水仕事や調理する時に邪魔だし危険だし、本当は移動して欲しかったのに頑として移動してくれません。

顔周りを触らせてくれないのも合わせて、シーズーって本当に頑固な性格なんですね。
若い時には従順で大人しく賢かったのに、老年になると頑固さに拍車が掛かって困ってしまいます。
ま、そんなところも可愛いんですけどね(結局、ソレかい!)



ルーシーの視線の先には・・・・・・


今月の電気料金は過去最高額でした(涙)
突然、電気代が跳ね上がったものだから、電気の検針員さんがタイマーの狂いとかを心配して訪ねてきました。
そういえば、昨年の夏にも同じ様な事がありました。



今週は寒くて、ルーシーがいる間は室温20度に


電気ストーブ代が嵩んだのは明らかです。
でも、夏のクーラーより消費電力が高かったのは誤算でした。
少しでも節電になれば、と安い深夜の時間帯に洗濯したり冷蔵庫の設定温度を上げたりしています。
灯油のストーブは空気が汚れるから使えないし、やっぱり昼間に電気ストーブ消すしかないようです。

親切な検針員さんに言いました。
「来月もこんな感じなんで、宜しくお願いします」と。
節電する気、無さ過ぎでしょ!?



嫌がるルーシーを抱っこした瞬間を撮った


よくブログにも書いてきたPM2.5について、天気予報に組み込むかどうかの検討がされたみたいですね。
危険度が高いのだから、積極的にやった方が良いと思いました。
既に正月から数日間、PM2.5が多い日がありました。
これから花粉のシーズンになって最強タッグを組んで飛来するから、アレルギー体質や喘息持ち、心肺疾患の方は用心された方が良いです。

私がいつも利用しているPM2.5&黄砂予測情報サイト「SPRINTARS」のURLは、http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj.htmlです。
九州大学が気象庁のデータを基に予測情報を公開しています。

もっとリアルでピンポイントな飛来量を知りたい場合は、各市町村の観測ポイントの実際のデータがWEB上で閲覧出来ますのでキーワード検索などで調べてみて下さい。




+++拍手お礼+++


■ろんまま様
いつも拍手有難うございます。明けましておめでとうございます。新年早々のプリケツでお目汚し失礼しました(笑)
それから、おみくじの結果もお聞きしなかったけど、トイレの神様のご利益はいかがでしたか?今年も良い年になるといいですね♪ルーシー共々、宜しくお願いします。
ルーシー曰く、ゴミ箱の味はしないそうです。ツルツルしたりザラザラしたりと、舌触りが楽しいのだろうと推察してます。


■moke_mama様
またの拍手有難うございます。とても感激するコメント、嬉し過ぎます!拙い私の文章を深く読んで下さって感謝しています。住む所も経緯も違うのでしょうけど、ここまで気持ちをリンク出来るのは私にとっても幸運です。愛犬に対する感情を理解出来る身近な人がおらず、周囲との温度差をヒシヒシと感じます。そんな訳で、積もる心情はブログで吐き出すことにしています。ところが、心で感じたものを文章にするのは難しく、もっと言葉の引き出しがあったのなら良かったのにと思う事もしばしばです。でも、mamaさんのようなコメントを頂くと、凄い伝わってる、やってて良かったって思えます。共感が勇気になって救われる、安心して励まされるっていうのは私も同じです。
こちらこそ、今年も宜しくお願いいたします。愛しい日々がずっと続くことを願っています。


■ごん様
またの拍手有難うございます。それは、大変なお正月でしたね。倒れた日がルーシーと同じで吃驚しました。肺水腫が軽く、大事にならなくて本当に良かったですね。今後、発作の間隔が少しずつ開いていくともっと安心できるでしょうね。今は嘔吐は無い様ですが、嘔吐は心臓の調子が良くない時にもみられるようです。でも、食欲があるなら大丈夫ですね。このまま順調に過ごして、来年、このお正月を振り返って笑えると良いですね。
セカンドオピニオン発言にも吃驚しましたが、同じ症状が出た時にはちょっと安心する気持ちは私にも覚えがあり、よ~く分かります。
こちらこそ、今年も宜しくお願いします。お互いにゆっくり頑張りましょうね。

拍手

2014/01/06 (Mon)

明けましておめでとうございます!今年も頑張ります♪


ルーシーは、今日もとても元気です。

もう一月以上も嘔吐していないし、食欲も落ちていません。
心臓発作は半年以上起していません。
昨日だけ便秘で心配したけれど、快食快便で本当にこれで末期なのかと疑いたくなるほど容態は安定しています。

年末年始の暴飲暴食&睡眠不足でヘロヘロな私とは大違いですわ。
朝は頭痛で目覚め、一日中吐き気に悩まされてるこの数日。
ルーシーが酸素室に入っている間、私はベッドに潜り込む毎日です。



私の指が~~!!こんなの初めて撮った(汗)


丁度、昨年の1月2日にルーシーが心臓発作&肺水腫で生死を彷徨ったことから、2014年の正月は感慨深いものになりました。
お笑い番組を見ていても、ふと当時を思い出します。
何をしていても、気付けば回想に耽る私でした。



凛々しい立ち姿のルーシー(女の子です)


1月2日は、「あっ、今頃ルーシーが倒れたんだった」と思い出し、こうして再びルーシーと一緒に正月を迎えられた事に喜びを感じて涙ぐみました。



前足びっこ引いていても、こういう姿勢はまだ出来ます。


1月3日は、「何かあったら連絡します」と言った医師の電話を”掛かってくるな”と念じて、ウロウロ落ち着かず家で待ち続けていた事を思い出しました。
そして、病院の開院時間になっても電話が無くて、思いっきりガッツポーズをしたことも。



やっぱり、あの日から普通に歩けないことがショックです。


同じく3日、病院で喀血しながら肺水腫と闘ったルーシーの健闘を改めて称えました。
ルーシーの見舞いに行く前に、テレコム(株)さんへ電話して酸素室の申し込みをした事が懐かしく思います。

全ては昨年のこの日、ルーシーの頑張りがあって無事に家に帰って来れたことからスタートしました。
医師の対応から、あの状態からの回復は難しそうでした。
ルーシーの生死を分けた頑張りに報いる為に、果たして私に何が出来るだろうか。
模索しながら、なんとかここまでやってきました。



今週は、ピンクチェックのあったかワンピ♪


毎年、正月にはミルキー&ルーシーに着物を着せてお祝いしたものでした。
昨年の正月は、ルーシーが発作で倒れて着物どころではなくなってしまい、今年は病身のルーシーを慮って着せませんでした。
それでも名残惜しくハンガーに吊るした着物を見上げて、「もう着る事も無いんだなぁ」と呟きました。



ルーシーの初掃除(ゴミ箱)


年が明けてもルーシーは変わりません(当たり前ですが)
同じ時間にソワソワしてご飯を待ち、ご飯を食べると一心不乱にゴミ箱を舐め出します。
小一時間ほど舐め続けて、やっと落ち着きます。



シンク扉もベロベロお掃除中


お陰でルーシーを酸素室に戻した後に水拭きするようになって、床回りが綺麗になりました。
何処を舐めるか分からないからエタノールで消毒したりもしていて、以前はもっと汚れていたのにね。
持病のある老犬だし、抵抗力が落ちていると思うんです。
ミルキーの時みたいに、簡単に膀胱炎とか肺炎を起こしてしまうかもしれません。
だから、やたら菌とかウイルスとかに敏感になってしまって「清潔にしなくちゃ」って思います。

その反動なのか、ルーシーが出入りしない部屋は汚部屋になりつつあります(苦笑)



今年もルーシーたんが可愛過ぎて困る~~(親ばかパワーUP)


医師に末期宣告されてから、いつまで生きられるのか、明日は来るのかと失う事ばかり考えて一日一日を大切に過ごしてきた一年でした。
失う事を恐れていたからこそ、何気ない仕草や当たり前の行動にいちいち胸をときめかせては「なんて可愛いんだろう」「私の天使♪」なんて、それはもう真剣に心底ルーシーを溺愛する毎日の積み重ねが365日続いたわけでして・・・。

結果、何をしても私の目には”可愛い天使の戯れ”に見えるという恐ろしい溺愛フィルターが装着されてしまいました。



爆睡中のルーシーたん♪


もうね、この溺愛フィルター、こんな風に眠っている姿を見ているだけで「キャーーー!」っと奇声を上げ(心の声)思いっきりギュッて抱きしめたくて困ります。hshs
いつか、可愛過ぎて本当にルーシーを齧ってしまいそうで恐ろしい。
皮肉にも、もしもルーシーが健康体だったらこんな風には思わなかったでしょうね。



今年初のプリケツ(ブラッシング直後でサラサラです)


失うかもしれない日々を過ごした分に比例してルーシーへの情が増し、更に失うことへの恐怖は底知れないものへと変わっていきました。

この一年間が奇跡であって、ルーシーのゴール地点は見えないほど遠くはないと思っています。
それだけに、これから先の何でもない1日がとても貴重な残された時間になってきます。
そんな内心とは別に、これからも特別な事はぜず変わらない穏やかな日々を過ごしたいです。
変わらない毎日こそ、ルーシーを安心させていると信じています。



新聞紙前面張り


前記事の窓の結露シートのカビの件、面倒ですが新聞紙を窓に張る事で決着しました。
けれど毎日、新聞紙を張りかえるのが面倒臭くて仕方が無いです。

新聞紙を張りかえる時に、ついでに窓を拭くのでカビの生える間が無いのは良いです。
新聞のインクできっと窓もピカピカでしょうしね。

でも、でも。あぁ、本当に面倒なんです。



窓サッシの桟にも新聞紙を挟む


窓の結露は良いとしても、サッシの部分の結露もハンパ無いです。
取り合えず、下に流れた結露を新聞紙が吸うようにサッシの桟にも折りたたんだ新聞紙を挟みました。
翌朝、この新聞紙は結露でぐっしょりでした。

但し、この新聞紙の結露対策には最大の難点があって、資源回収に出す新聞紙が減ってコストが掛からないのは助かるけど、日中でも部屋が暗くなってしまうんですよね~。
あと、窓開けられないし。

夜しか結露しないお部屋にはお奨めです。
(夕方に新聞紙張って、朝取り外す)



伏し目がちのルーシーたんもバ可愛い♪


なんだか新年第一号のブログ記事なのに、出だしからトチって中途UPしてしまって申し訳ないです。
読んで下さった方は「なんじゃ、こりゃ」って思ったかもしれません。
アハハハハ。←笑ってごまかす。

のんびりルーシーと間抜けな私ですが、本年もどうぞ宜しくお付き合い下さいね。


あ、そうそう。言い忘れていました。
今年の目標その1は、「16歳を迎えよう!」です。
ルーシーの誕生月は7月です。
(毎年、誕生日を忘れるのがジンクスなので、今年も忘れることにしました)




+++拍手お礼+++

■ちひろ&ラッキー様
いつも拍手有難うございます。ラッキーちゃんとちひろさんに励まされたこと、嬉しいメッセージを交わしたことをこれからも忘れません。
今は悲しくて辛いけど、たくさんの時間を経て心が癒されて、悲しみが別の感情に変わる時が来ると思います。だから、これまでラッキーちゃんの為に一生懸命頑張り通して来たちひろさんは、これ以上「~しなきゃ」と頑張らなくて良いと思います。心優しいラッキーちゃんが、どんなちひろさんだって見守ってくれますよ。今の感情のままにラッキーちゃんを偲んで泣いて、後悔して、思いっきり思いの丈を吐き出してしまった方が自然だと思います。今が一番、悲しくて寂しくて辛い時期なんだと思います。私もミルキーを亡くした時、心は空虚でほとんど廃人でしたよ。涙が枯れない事を知りました。大丈夫、愛犬を失ったら皆そうなります。何をしても後悔は残るものです。でも、私にはラッキーちゃんの最期はとても良いものだと、幸せそうに見えましたよ。
そして、私達にエールを有難うございます。ちひろさん達のように頑張っていきたいです。


■ろんまま様
いつも拍手有難うございます。おぉ、お仕事も充実されているご様子ですね。とっても気になる福の神は舞い降りてきたのでしょうか?(ワクワク)是非お聞かせ下さい。ちなみに私は夢と散りました(涙)困った時にしか神頼みしないのが敗因ですわ。正直、二度と買うか!って気持ちです。
バリケード突破するろん君、もはや常習犯ですね。でも憎めないってトコロがやっぱり愛情なんですね。うん、うん、分かります。


■さわむら あきこ様
初めまして。拍手有難うございます。ぷーちゃん、無事に回復されて良かったですね。さわむらさんのご不安なお気持ち、良く分かります。心臓病の段階によりますが、お薬が良く効いているのなら近年では何年も生きられるそうです。希望を持って頑張って下さい!
応援、有難うございます。こちらこそ、これからも宜しくお願いいたします。

拍手

2013/12/27 (Fri)

クリスマス週だったので、赤い別珍のドレスでおめかし♪


あれからルーシーの足は日によって程度の差はあれど、びっこ引きながらなんとか踏ん張ってヒョコヒョコ歩いています。
前の記事の時が、一番状態が悪かったみたいです。
酸素室から出した直後、ごく稀に普通に歩く事が出来て喜んだりもしましたが、1分と持たずにまた片足をびっこ引いてしまいます。

びっこ具合に波があるってことは、もしかしたら今後良くなる可能性もあるかもしれない。
今は、そう前向きに考えています。



今日は静かだな~と思ったら、こんな風にずっと寝そべってた


びっこの酷い時には、伏せて寝て過ごしてばかりで気の毒です。
これが所謂ふて寝ってヤツでしょうか(苦笑)
やること無いから、座布団と前足をいつもより更に舐めてベトベトにしています。

例え、いつかルーシーが寝たきりになっても、もっと可愛くなっちゃうだろうなぁと確信しています。
何だったんでしょうね、あの寝たきりミルキーの可愛さったら。
当時は凄く大変だったのに全てが終わって思い出すのは、寝たきりだったミルキーの可愛い姿ばかりです。

多分、私は一から十までルーシーのお世話をしたいのでしょうね。
限りある残された時間をお世話する事で、もっと深く関わりたい、記憶に残したいと思っているのかもしれません。
でも、やっぱり出来る事なら現在の自立したままでいて欲しいし、ルーシーの為にもその方が幸せですね。



左足をかばい、こんな感じのヒョコヒョコ歩き


上下に揺れながら歩く様子は、不安定で見てる側は転倒しないかとヒヤヒヤ心配します。
2mくらいの移動なら大丈夫だけど、それ以上歩く時にはルーシーの両脇に手を差し込んで支えて、私も一緒にテケテケ歩くのを手伝っています。
一人で歩かせて転倒、怪我でもしたら大変です。
ルーシーの見えていない目は「危ない!」って時に目を閉じてくれないんです。



今週のへっぴり腰


最近では、トイレの5cmほどの仕切りを跨ぐのに躊躇ってみせます。
今までは何の苦も無くヒョイヒョイ跨いでいたのに、前足の具合が悪い日は跨げません。
このまま放って置くと、手前のマットに躊躇い無くオシッコをします。
あと一歩踏み出せばトイレなのに、膀胱パンパンで急いでいる時も手前のマットで済ませます。

ちょっと目を離すと洗濯物が増える、これって老犬にはつきものかも。



豪快に零す、いつもの食事 今週も食欲旺盛!


久し振りにルーシーの体重を量る為、ルーシーを抱いてヘルスメーターに乗ってビックリしました。
な、なんと2kg増えてた!!私の体重が!!!
ルーシーの食欲を言い訳に、ご飯何杯も食べたのが不味かった・・・・・・orz

肝心のルーシーは3.8kgで増減無し。
ルーシー師匠を見習って私も体重管理をしなくてはいけないですね。しょんぼり。



窓一面の結露


ルーシーに暖かい部屋でくつろいでもらう為に、室温は22℃前後に保っています。
冷え込む朝は、電気ストーブ3台を使って一気に室温を上げています。
どんなに寒い朝も、ルーシーのご飯タイムまでに22℃にしなくてはいけません。

また同時に、ウイルス&乾燥対策として加湿器で湿度60%をキープしています。
毎日そんな感じで、このように窓一面結露でビッシリです。



窓のカビ部分(ギャーーーー!!)


窓枠も結露で滴るほど濡れてスゴイのなんの!
窓ガラスにいたっては滝の様に結露が流れ落ちるので、結露防止テープなるものをホームセンターで購入して、結露の酷い窓には3本もテープを貼りました。

ところが、我が家の結露が酷すぎるのか1ヶ月も経たない内にテープにカビが生えました!
このテープは頻繁に張り替える消耗品、そんな感じで使った方が間違い無さそう。
なんでも聞く所によれば、結露テープはカビの温床になる為、短期間で剥がすのが良いみたいです。



スチームジェットクリーナー(アイリスオーヤマ)


99%除菌するスチームクリーナーを昨年購入しました。
昨年末の大掃除用にと購入して、未だ未開封。
そう、買ったの去年なんですよ。

結露でカビて、サッシの桟のカビ退治に丁度良さそうです。
でも、今日は27日。年末まで時間が無い。
今年も未開封のまま仕舞われる運命になりそう。

この商品、洗剤を使わないで水道水だけを使うからペットのいる家には最適ですよ。
(未使用なので信憑性が・・・ゲホゲホ)



ルーシーの後頭部


冬は寒くて、毛が伸びるのが早いような気がします。
ルーシーも大分伸びてボーボーの顔デカ犬になりつつあり、「こりゃ、いかん」と頭部だけハサミで切りました。
本当は首周りもスッキリさせたかったけど、嫌がって頭部しか切らせてくれませんでした。



ルーシーの前頭部


なんだか余計に面白い頭になりました。
ルーシーを見る度に笑顔になる自信があります(笑)
頭部だけスースーして寒くて、ルーシーにとってはいい迷惑でしょうね。



ルーシーの背中


いつもブログを更新した後で「書くの忘れた~」って思う忘れ物があります。
全然たいした内容じゃないけど、結構悔しい。

これもその一つです。
背中にカイロを当てているから、背中の毛が少ないってただそれだけのお話。
服着て無い頭や足はボーボー冬毛が生えるのに、背中は地肌が見えるくらいに薄い。

で、カイロつながりで、部屋の暖房入れるよりカイロを貼った方が経済的という件。
カイロで10時間=約20円です。



趣味、ゴミ箱を舐める事



特技、ダメって言われても舐める事



時々、私の手もついでに舐めてくれる



私の趣味、ルーシーたんの盗撮


遂にベビーモニター監視(ストーキング)により、犯人(ルーシー)が犯行(食糞)に及ぶ前に証拠品(ウンP)を押収することに成功!!

現場(酸素室)を監視(ストーキング)していた捜査員(私)が駆けつけると、あたりは異臭が立ち込め一部騒然としていた。

押収された証拠品(うんP)は約2cm、末端価格は不明。
犯行動機について、犯人(ルーシー)は「ムシャクシャしてやった、後悔はしていない」と供述。



楽しそうな顔のルーシー


2013年1月2日に倒れてから、もうすぐ一年になる闘病生活。
そして、6月から再開したこのブログは、もう半年になります。

容態が安定しない時には不安で一日がとても長く感じられたし、安定している時にでも急変を恐れて心配ばかりしていました。
でも、こうして振り返れば早かった一年だったような気がします。

週一更新を目指したブログでしたが、途中に何度か挫折しそうになりました。
それでも頑張って継続しようと思い直したのは、皆さんの温かいメッセージ、病気と闘うメッセージ、苦悩のメッセージ、そして悲しみのメッセージに心が奮い立ったからです。
短い文章の中から溢れてくる皆さんの強い思いを、時には涙しながら読みました。

今月、いつも励まし合って下さっていたラッキーちゃんが一足早く虹の橋へ旅立ってしまいました。
暫く涙が止まりませんでした。
共に闘って来た仲間だから、とても悲しいです。
もっとずっと一緒に夢見たかったです。



ルーシーも私も苦しい病気のお陰で、いろんな事に気付く事が出来ました。
幸せは日常の中にいっぱいあります。
ささやかな幸せに囲まれて、毎日が幸せです。


皆さんにとって来年もどうか幸せな年でありますように!!

拍手

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
<< 前のページ 次のページ >>
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]