忍者ブログ
16歳で旅立ったミルキー&心不全末期、肺水腫、腎不全のルーシー闘病記。そして、新入りノエルの子育てな日々
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
リンク
プロフィール
HN:
みる
性別:
女性
趣味:
食べる事
自己紹介:

★ミルキーは16歳と1ヶ月で天国へと旅立ちました。

頑張って生きようとする姿を見守り、最期は腕の中で看取ることが出来ました。




★ルーシーは15歳と9か月で旅立ちました。

心臓の腱索が切れたのが原因か、突然の心臓発作で倒れ、心不全(僧帽弁閉鎖不全症)の末期&肺水腫で一時は危篤。

これ以上の治療が出来無い為、投薬だけで通院しませんでした。

それでも、末期にも関わらず闘病1年5か月を自宅の酸素室で療養して生き抜きました。




★そして現在、生後2か月の女の子「ノエル」を新たに迎えて子育て中。

正直、子犬よりシニア犬に魅力を感じる私です。

まるで宇宙人の様な子犬相手に頑張って教育しています。

将来はミルキーやルーシーのように落ち着いた子に育って欲しいと儚い望みを…(遠い目)
バーコード
2010/03/14 (Sun)

耽溺振りを現す表現で「目に入れても痛くない」という言葉がありますが・・・。
いや、それ普通に痛いですから(笑)

流石にミルキー達を目に入れようとは思いませんけど、「食べちゃいたいほど可愛い」は100%納得です。まさに的を射た表現ですよね、「可愛くってどうしようも無い」って気持ちが良く解ります。

なんてったって実は私、ミルキー達が可愛くてどうしようも無くて「あぐっ」って噛み付いてしまった事がありますからね。アハハ(笑)私としては愛情表現での甘噛みのつもりだったのに、嫌がって逃げてしまうんです。ルーシーなんて反撃して逆に噛み付いて来ますからね。間違いなく本気噛み・・・酷いですよ~。

12-2.jpg
















可愛いと思う仕草は、日常の中でたくさん有るけれど・・・。

まずは、寝起きに伸びをする時。前足を伸ばして、次いで後ろ足を伸ばすでしょう?後ろ足を思いっきり伸ばしきって、そのまま数歩前へ進むんですよ。それが、もうっ可愛い♪(小声で「惚れてまうやろー」と叫びたい)

ルーシーが仰向けに寝て、開いた口から欠けた前歯が覗いているのが可愛い♪(小声で~以下略)たまに薄目開けて(白目)眠っているのはご愛嬌♪

ミルキーが床にベチャッとアジの開きよろしく寝ているのが可愛い♪(小声で~以下略)
後ろ足が伸びていると尚良し!

一本ずつ前足の肉球を舐めていたのに、面倒になって両足を揃えて肉球を舐めているのが可愛い♪(小声で~以下略)肉球は文句無しに可愛い!

とまぁ、挙げれば切りが無いし、語り出せば長くなること必至です。
皆さんもそうでしょう?自分の子が一番!!ですものね。
変な話、人間がゲップやオナラをしたら大ひんしゅく買うのに、それをWANがやるとそれすら微笑ましく思えてしまうんですよね~。
そうそう、こういう時にこそ「目に入れても痛くない」ほど可愛い♪って使うんですねVvv

拍手

PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]