忍者ブログ
16歳で旅立ったミルキー&心不全末期、肺水腫、腎不全のルーシー闘病記。そして、新入りノエルの子育てな日々
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
リンク
プロフィール
HN:
みる
性別:
女性
趣味:
食べる事
自己紹介:

★ミルキーは16歳と1ヶ月で天国へと旅立ちました。

頑張って生きようとする姿を見守り、最期は腕の中で看取ることが出来ました。




★ルーシーは15歳と9か月で旅立ちました。

心臓の腱索が切れたのが原因か、突然の心臓発作で倒れ、心不全(僧帽弁閉鎖不全症)の末期&肺水腫で一時は危篤。

これ以上の治療が出来無い為、投薬だけで通院しませんでした。

それでも、末期にも関わらず闘病1年5か月を自宅の酸素室で療養して生き抜きました。




★そして現在、生後2か月の女の子「ノエル」を新たに迎えて子育て中。

正直、子犬よりシニア犬に魅力を感じる私です。

まるで宇宙人の様な子犬相手に頑張って教育しています。

将来はミルキーやルーシーのように落ち着いた子に育って欲しいと儚い望みを…(遠い目)
バーコード
2017/07/22 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/01/23 (Sat)

本日も快晴!
昼間から惰眠を貪るミルキーを起こして庭へ連れ出します。
猫の額のような・・・とは良く言ったもの、正しく我が家の庭は超狭いです。
まぁ、面している車の通りの全く無い道路と合わせればちょっとしたスペースにはなります。
そこでミルキーの歩行訓練をします。(散歩ではない!)

目が良く見えなくて枯れ木に頭を突っ込みそうになったりフェンスに当たりそうなったりと、時々私が手を出して危険を回避させながらの歩行訓練です。亀の様なノロノロ歩きですが、休むことなく歩んでいます。今までは家の中で走ったりしていましたが、ここのところ殆ど寝てばかりで歩かなくなってしまいました。

歩ける内に少しでも筋力をつけた方が良いです。歩けなくなるとガックリと筋肉が落ちて痩せてきます。こんな寒い時期に庭先をウロウロさせているだけでも、ミルキーの足裏は暖かくなっています。ミルキーの場合、心臓も弱いようで激しい運動は出きず目も良く見えず、なので散歩では無くて歩行訓練です。

時々、庭へ出たがるような素振りを見せる事もあり、ミルキー自身ももしかしたら結構楽しんでいるのかもしれません。ストレスになるような事は極力避け、なるべく楽しいと思えるような事を毎日してあげたいなぁ~と思っています。

ん?ルーシーはというと・・・15分間ジッと動かず。
玄関から庭へ下ろしたその場所から一歩も動いていません。
砂利が大嫌いみたいです(苦笑)犬の苦手なものもイロイロなんですねぇ。

拍手

PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]