忍者ブログ
16歳で旅立ったミルキー&心不全末期、肺水腫、腎不全のルーシー闘病記。そして、新入りノエルの子育てな日々
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
リンク
プロフィール
HN:
みる
性別:
女性
趣味:
食べる事
自己紹介:

★ミルキーは16歳と1ヶ月で天国へと旅立ちました。

頑張って生きようとする姿を見守り、最期は腕の中で看取ることが出来ました。




★ルーシーは15歳と9か月で旅立ちました。

心臓の腱索が切れたのが原因か、突然の心臓発作で倒れ、心不全(僧帽弁閉鎖不全症)の末期&肺水腫で一時は危篤。

これ以上の治療が出来無い為、投薬だけで通院しませんでした。

それでも、末期にも関わらず闘病1年5か月を自宅の酸素室で療養して生き抜きました。




★そして現在、生後2か月の女の子「ノエル」を新たに迎えて子育て中。

正直、子犬よりシニア犬に魅力を感じる私です。

まるで宇宙人の様な子犬相手に頑張って教育しています。

将来はミルキーやルーシーのように落ち着いた子に育って欲しいと儚い望みを…(遠い目)
バーコード
2017/07/22 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/01/27 (Wed)

↑指と一緒におやつを口に入れるミルキーと、近過ぎるルーシー(舌なめずり~)

グリニーズ以外の嗜好品は買わない主義ゆえ(単なる貧乏性)基本的に「おやつ」はフードを買った時に付いてくる「おまけ」で賄っています。これが「おまけ」とは言え、ちゃんとパッケージに入った正規商品が付いて来るから嬉しいです!結構な量が入っていて、毎回どんな「おまけ」が届くのか密かに楽しみにしています。

今回はチーズ風味のスティックビスケットでした。恒例の、ちょっと齧って味見を・・・・。
モグモグ。素朴なお味で、ご馳走様です(笑)
前回のボーロは人間用より美味しかった!どこか悔しい気持ちになったのは何故?

昔、お客様から手作りフードの良さと、ドッグフードの危険性等をレクチャーされてからミルキー達の食生活に気をつけるようになりました。「人間が食べれない物を犬に与えてはいけない!」と発奮!!数年間、朝晩のフードは手作りするようになり、その当時悩みの種であったルーシーの食糞が改善されたのです。

その後、様々なドライフードを渡り歩きまして、今は特定のフードに落ち着きました。ミルキーもルーシーも涙やけが殆ど無いのは、水分を多く取る食事法とフードのお陰です。
シャンプーも年に数回で済むほど、毛がベタ付かなくなりました。老犬にとってシャンプーは負担が大きいから、本当に良かったです。

22.jpg←顔周りの毛を切りました。

嫌がって全然ジッとしてくれなくてザンバラです(涙)

動いてしまって画像撮るのも大変です。

カメラ向けたら、大暴れ~!



拍手

PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]