忍者ブログ
16歳で旅立ったミルキー&心不全末期、肺水腫、腎不全のルーシー闘病記。そして、新入りノエルの子育てな日々
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
プロフィール
HN:
みる
性別:
女性
趣味:
食べる事
自己紹介:

★ミルキーは16歳と1ヶ月で天国へと旅立ちました。

頑張って生きようとする姿を見守り、最期は腕の中で看取ることが出来ました。




★ルーシーは15歳と9か月で旅立ちました。

心臓の腱索が切れたのが原因か、突然の心臓発作で倒れ、心不全(僧帽弁閉鎖不全症)の末期&肺水腫で一時は危篤。

これ以上の治療が出来無い為、投薬だけで通院しませんでした。

それでも、末期にも関わらず闘病1年5か月を自宅の酸素室で療養して生き抜きました。




★そして現在、生後2か月の女の子「ノエル」を新たに迎えて子育て中。

正直、子犬よりシニア犬に魅力を感じる私です。

まるで宇宙人の様な子犬相手に頑張って教育しています。

将来はミルキーやルーシーのように落ち着いた子に育って欲しいと儚い望みを…(遠い目)
バーコード
2017/05/29 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/04/20 (Tue)

ルーシーに食糞をさせない様に見張り続けています。
散歩へ行って疲れさせたり、おやつにグリニーズ1本を与えたり、ウンチから興味を逸らせるようにもしてみたり。あとはもう、ウンチしたら速攻片付けるしかないです。私の目を盗んで犯行に及ぶので、例えば洗濯物を干しに外へ出ている間とか各部屋に掃除機を掛けている間とか、そんな短い間でもケージに入っていて貰います。

ルーシーが子供の頃、ケージをベッド(ハウス)代わりにしていて外出する時にもケージに入れていたので、ケージの中は安らぐ場所だと認識しています。6~8時間ケージの中で大人しく待てます。「ハウス」と命じると喜んでケージに入ります。

それで、ルーシーが粗相して怒られたりすると直ぐケージに逃げ込むんです。ケージに逃げ込んでしまったら、私には怒る事が出来ません。それをルーシーも知っているんです。
ルーシーにとっては絶対に安全な場所なんですよね。だから、食糞対策でケージに入れられてもルーシーは苦に思わないんじゃないかな?

bf733274.jpg
















新作ゆかたの布を地直ししています。天気が良くならないと困ります。
あと2色あり、計4色の発売になります。洒落たゆかたが出来そうです。
GWまで仕事が立て込んでいるのでUP出来るかどうか・・・。

拍手



■ナナチャンママ様

いつも拍手有難うございます!

私もつい最近まで散歩にはあまり、と言うか殆ど行ってませんでした(苦笑)昨年なんて一度も行ってないかもしれません。ミルキーの脚の事が無ければ相変わらず散歩へは行かなかったと思います。ママさんの仰るように季節を感じたりするのは心身ともにリフレッシュして健康にも良さそうですよね。

ハーブゼラニウム、凄く丈夫ですから心配ご無用でしょう♪強いて言えば、水のやり過ぎに注意、あと花が咲いたら小まめに花がらを摘み取ると良いですよ。秋ぐらいに枝を切って土に挿せば根付きます。

ケーキは超簡単なものしか作れません。アレも誰でも作れる失敗しないケーキですよ~。ミルキー達はチーズの匂いに誘われて欲しがりますけど、私があげる素振りを見せないと大人しく諦めてくれます(笑)
PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]