忍者ブログ
16歳で旅立ったミルキー&心不全末期、肺水腫、腎不全のルーシー闘病記。そして、新入りノエルの子育てな日々
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
プロフィール
HN:
みる
性別:
女性
趣味:
食べる事
自己紹介:

★ミルキーは16歳と1ヶ月で天国へと旅立ちました。

頑張って生きようとする姿を見守り、最期は腕の中で看取ることが出来ました。




★ルーシーは15歳と9か月で旅立ちました。

心臓の腱索が切れたのが原因か、突然の心臓発作で倒れ、心不全(僧帽弁閉鎖不全症)の末期&肺水腫で一時は危篤。

これ以上の治療が出来無い為、投薬だけで通院しませんでした。

それでも、末期にも関わらず闘病1年5か月を自宅の酸素室で療養して生き抜きました。




★そして現在、生後2か月の女の子「ノエル」を新たに迎えて子育て中。

正直、子犬よりシニア犬に魅力を感じる私です。

まるで宇宙人の様な子犬相手に頑張って教育しています。

将来はミルキーやルーシーのように落ち着いた子に育って欲しいと儚い望みを…(遠い目)
バーコード
2017/05/28 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/04/18 (Sun)

この道を初めて通った時に用を足して以来、散歩する度に同じ場所で何度も用を足します。何回もチョロチョロと小出しにしていて、これは所謂マーキング行為ですね。
しかし、何故ミルキーとルーシー揃って同じ場所でマーキングするのでしょう?(苦笑)
共同戦線を張り、タッグを組んでこの辺りを制覇するつもりなのでしょうか?
老犬コンビ、なかなかやりますな。

78e817d9.jpg
















ミルキーの前方不注意による追突事故。
散歩中に何度もルーシーに追突しています。家の中でもミルキーのエリザベスカラーがルーシーにバシバシ当たっているのを見掛けます。それに対してルーシーが怒ったりするのを見た事が無いです。ミルキーも態と体当たりしている訳じゃないですものね~。

5ea21348.jpg
















散歩中でも、私がしゃがみ込むと(ウンチを拾ったり)抱っこを強請りに来る時があります。
大概、歩きたくない時や飽きた時です。↑のルーシーは砂利の上を歩きたくなくて抱っこをせがんでいます。

dd106054.jpg
















またしても、ミルキーを撮っていたら突進してきたルーシーの頭が・・・(爆笑)
カメラに当たるかと思いましたョ。無理やり私の膝の上へよじ登り始めました(汗)

ミルキーの目がブルーっぽく見えます。緑内障にならなければ良いのだけれど・・・。
この先、可能性が無いとは言い切れないんですよね。それはルーシーにも言える事です。
年齢的にも可能な治療って限られてくるだろうし、そういう不安は今の幸せと背中合わせに感じています。

拍手

PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]